企業の強み

        品質検査センター

        福生の品質コントロールセンタは大学、高等学校を卒業した専門技術員が40名以上おります。QC職員は高レベルを持ち、組織的な検査グループを作りました。高度な科学的分析装置を持ち、品質検査のシステム体制を取っております。彼たちはきちんと製品品質を保証する様に取り組んでおります。

         


        2004年に福生の実験室は中国国家実験室認証委員会(CNAL)の認定を取得しました。それは福生の検験技術レベルは全国の食品加工事業の模範になることを表わします。
        弊社の実験室では世界中に先端の6890型のガスクロマトグラフィ、1100型の液クロマトグラフィ及びガスクロマトグラフィ?質量分析計などの設備を持っております。完全な農薬残留検査と抗生物残留検査が行われております。